誰が誰に何を言ってるの?

著書:森達也
出版社:大和書房
発売日:2010年2月23日

 テロ警戒中 特別警備実施中 防犯カメラ作動中

これって、多すぎじゃない?やがて規制が変わり、システムが変わる。世相が変わり、法が変わる。そして、意識が変わる。僕たちが知らない間に、ゆっくりと。
1998年ドキュメンタリー映画『A』、直近では衝撃の書『死刑』等、誰もが口にしなかった真実へ挑み続ける森達也氏。今回、彼がテーマにしたのは、セキュリティ意識とその実態についてである。

治安のいい国ニッポン。戦後最低数を記録し続ける殺人事件件数。しかしながら体感治安は年々悪化し続けている。それと同時に変わる街の景色。 あふれる「防犯カメラ」「テロ警戒中」「特別警備」の掲示のなかで日常を過ごす私たちは、いったいどこへ向かおうとしているのか。何気ないポスターや掲示物から、日本のいまを読む本。



inserted by FC2 system